読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dari88's diary

これから趣味にするプログラミング/PHP/javascript/kohana/CMS/web design/

kohana の勉強を始めました・・・先ずはインストールから

kohana って小花ですかね?・・・ネーミングが気に入ってます。で、先程から立ち上げていました。今日は kohana のインストール手順と簡単な動作確認までです。

<インストール手順>
kohana のサイトから kohana-3.2.0.zip をゲットする。
・解凍したファイル群を htdocs/kohana/下に配置する。
・サーバーを起動して kohana にアクセスすると、システムのチェック画面が出る。推奨レベルだが、PECL HTTP と cURL が入ってないと言われる。
PHP for windows のダウンロードサイトから次のファイルをゲットする。
  php_http-5.3-svn20091125-vc9-x86.zip (2009-11-25 01:17 -0800)
・解凍した php_http.dll を xampp/php/ext/下に配置する。
php.ini を次のように修正する。
  extension=php_http.dll  追加
  extension=php_curl.dll  コメントアウト
・再度 kohana にアクセスして、全部緑色(Pass)になるのを確認する。
・kohana/install.php を削除する。
・kohana/application/bootstrap.php を修正する。

date_default_timezone_set('Asia/Tokyo'); // (1)
Kohana::init(array(
    'base_url'   => '/kohana',           // (2)
));

Kohana::modules(array(
	// 'auth'       => MODPATH.'auth',       // Basic authentication
	// 'cache'      => MODPATH.'cache',      // Caching with multiple backends
	// 'codebench'  => MODPATH.'codebench',  // Benchmarking tool
	'database'   => MODPATH.'database',   // Database access     // (3)
	// 'image'      => MODPATH.'image',      // Image manipulation
	// 'orm'        => MODPATH.'orm',        // Object Relationship Mapping
	// 'unittest'   => MODPATH.'unittest',   // Unit testing
	// 'userguide'  => MODPATH.'userguide',  // User guide and API documentation
	));

 ・kohana/modules¥database¥config¥database.php を修正する。

        'hostname'   => 'localhost',
        'database'   => 'kohana',
        'username'   => 'root',
        'password'   => '********',
        'persistent' => FALSE,

 ・NetBeans で kohana/example.htaccess.htaccess にリネームして修正する。

# Installation directory
RewriteBase /kohana

 ・kohana にアクセスして Hello, World! を確認する。

以上で取り敢えずのインストールは終わりです。次は簡単な動作確認です。

<手順>
・application/classes/controller/下に test.php を作り、次の内容とする。

<?php defined('SYSPATH') OR die('No direct access allowed.');

class Controller_Test extends Controller_Template {

    public $template = 'test';
    public function action_index() {
        $this->template->message = 'ようこそ kohana の世界へ♪';
    }
}
?>

 ・application/views/下に test.php を作り、次の内容とする。

<!DOCTYPE html>
<html>
    <head>
        <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
        <title>テスト</title>
                <style type="text/css">
                        body {font -family: Msgothic;}
                        h1 {font-style: italic;}
                </style>
    </head>
    <body>
                <h1><?php echo $message; ?></h1>
                <p>これが言いたかったんだ!・・・(^^;;;</p>
    </body>
</html>

 ・localhost/kohana/test にアクセスして結果を確認する。

お~~、と感動したら違いの分かる人です。何でこの URL で動くの?・・・素晴らしい!

ということで、今日はここまでです。