読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dari88's diary

これから趣味にするプログラミング/PHP/javascript/kohana/CMS/web design/

kohanaのテスト12-13・・・XSS攻撃対策に HTML Purifier を導入する

 TinyMCE はテキストモードで編集すると HTML エスケープしてくれるので、問題ありませんが、HTML モードですと <script > タグなんかそのまんまポストしてしまいます。また、ブラウザの jabascript を使わない設定にすれば、テキストボックスがダイレクトに現れるわけですから、書いたまんまポストされます。

 従って、サーバー側で XSS 攻撃対策が必須です。ということで、今日は悪意のある HTML を綺麗にしてくれる HTML Purifier を導入します。

 

HTML Purifier を導入する

HTML Purifier のサイトからダウンロードして解凍します。
・中にある library フォルダを htdocs/includes/の下に配置します。
・フォルダ名を htmlpurifier に変更します。
・kohana のブートストラップファイルにオートローダーを記述します。
・kohana/application/bootstrap.php に追加

/**
* Enable HTMLpurifier autoloading
*/
$path = $_SERVER['DOCUMENT_ROOT'].'/includes';
ini_set('include_path', ini_get('include_path') . PATH_SEPARATOR . $path);
require_once 'htmlpurifier/HTMLPurifier.auto.php';

 

コントローラーを書き換える

 準備が整ったら HTML Purifier の使い方は簡単です。

・kohana/application/classes/controller/test12/postnew.php

<?php defined('SYSPATH') OR die('No direct access allowed.');

class Controller_Test12_postnew extends Controller {

    public function action_index() {

        $loginuser = Auth_Wplogin::instance()->get_user();
        if (!$loginuser)
            $this->request->redirect('test12');

        $user_ID = Auth_Wplogin::instance()->user_ID($loginuser);

        $model = Model::factory('test12_posts');

        if (isset($_POST['post_title'])) {

            $post = Validation::factory($_POST)
                    ->rule('post_title', 'not_empty', array(':value', 'タイトル'))
                    ->rule('post_title', 'max_length', array(':value', 100))
                    ->rule('content', 'not_empty', array(':value', '記事'))
                    ->rule('content', 'max_length', array(':value', 10000));

            $posts = $post->data();

            if ($post->check()) {

                $config = HTMLPurifier_Config::createDefault();
                $purifier = new HTMLPurifier($config);
                $content = $purifier->purify($posts['content']);

                $post_array = array(
                    'post_author' => $user_ID,
                    'post_title' => $posts['post_title'],
                    'post_content' => $content,
                );

                $model->postnew($post_array);
                $this->request->redirect('test12');
            }

            $errors = $post->errors('test12');
            $post_title = HTML::chars($posts['post_title']);
            $content = $posts['content'];
            
        } else {
            $errors = '';
            $post_title = "";
            $content = "";
        }

        $view = view::factory('test12/postnew/postnew');
        $view->errors = $errors;
        $view->head02 = view::factory('test12/postnew/head02');
        $view->adminmenu = view::factory('test12/postnew/adminmenu');
        $view->help = view::factory('test12/postnew/help');
        $view->screen_option = view::factory('test12/postnew/screen_option');
        $view->form_1 = view::factory('test12/postnew/form_1');
        $view->form_1->post_title = $post_title;
        $view->form_1->content = $content;
        $view->form_2 = view::factory('test12/postnew/form_2');
        $view->wpadminbar = view::factory('test12/postnew/wpadminbar');
        $view->wpadminbar->loginuser = $loginuser;
        $view->form_3 = view::factory('test12/postnew/form_3');
        $view->fullscreen = view::factory('test12/postnew/fullscreen');

        $this->response->body($view);
    }

}

?>

 

動作試験

 例えば、こんなの

<script type="text/javascript" language="javascript">window.alert("このサイトにはXSS攻撃に対する脆弱性があります。\n開発メンバーに連絡して下さい。");</script>

を送ってきたとしても、HTML Purifier が綺麗に抹消してくれます。